クレジットカードの使いすぎを気にするならデビッドカード決済

通常のクレジットカードだと使いすぎてしまう方もいる

銀行に預け入れているお金以上に商品を購入したり出来るのがクレジットカードの利点ですが、その利点が人によっては使いすぎの元になってしまうこともあります。お金を持ち歩かなくても簡単に商品を買えますので、計画を立ててお金を使うのが苦手な方の場合は、ついつい買い物をしすぎてしまって後から後悔するという事も多いです。なので、クレジットカードをなるべく持たないようにしている方もいますし、そもそもカードを作らないようにしている方もいます。

デビッドカード決済なら使いすぎもある程度予防できる

現在はそんな通常のクレジットカードとは違ったシステムを持っているデビッドカードというものがあります。そのデビッドカードを使えばある程度使いすぎることを予防できます。なぜかといえば、デビッドカードは銀行に預け入れている残高によって利用できる金額が変わってくるからです。決済をすると即座に銀行から引き落とされますので、クレジットカードのように利用枠でいくらでも買い物が出来るというわけではありません。なので、使いすぎを気にされるならデビッドカードを使いましょう。

クレジットカード決済の代わりとして利用できる

また、インターネット・ショッピングをされるという方は、クレジットカード決済を利用することが多いですが、デビッドカードもそのクレジットカード決済のかわりとして使うことが出来ます。使い方も一緒で、デビッドカードに記載されているカード番号を入力して決済をするだけです。なので、クレジットカードとデビッドカードの両方を持つ必要はありません。使い勝手も普通のクレジットカードと同じですので、初めてカードを作られる方はデビッドカードを作ってみましょう。

決済代行を利用すると、カード会社との煩わしいやりとりを省略できるため時間が無駄にならず、手間が省けます。