これであなたもエクセルマスター?!簡単便利なエクセル活用

表だけじゃない!グラフ作成

エクセルはあまり使った事がない、難しそう、表作成にしか使った事がないそんな人は少なくないのではないでしょうか。実はエクセルは表以外にもグラフ作成、ワープロ的な使用法、計算と様々な事に使えるんです。身長や体重の推移、売り上げの変化、はたまた成績の分布など、日常には表とグラフが必要になる場面が溢れています。エクセルでは、作成した表を範囲選択し、挿入からグラフを任意のグラフを選択するだけで一瞬でグラフを作れちゃうんです。折れ線グラフ、棒グラフと言った定番のものから、レーダーチャート、散布図、3D表示のものなど種類も豊富で、様々な場面に対応できます。

エクセルでワープロ?

エクセルの最大の特徴は何と言ってもセル上に分かれたワークシートでしょう。表作成に適した形ですが、なんと文章作成の際にもこのセルは威力を発揮するんです。ワープロソフトで文章を作成する際、「文頭が勝手にずれてしまう」「図を挿入したら文章の位置がずれてしまった」なんて事がよくありますよね。エクセルでは文頭はセルが揃っていればずれる事はない上に、図の挿入を行ってセルが移動する事もないので、元の文章を保ったままにする事が出来ます。また、セルはサイズ調整、結合する事ができレイアウトも簡単です。

電卓いらず!難しい計算もラクラク

エクセルには全部で465種類の関数が存在します。「難しそうで使えない!」という方も多いかもしれませんが、実は知っていると便利なものが沢山あるんです!単純な四則計算、合計、平均は勿論のこと、回帰直線、確率分布、分布や検定といった電卓では大変な作業も簡単に行う事が出来ます。日付や時刻、その日付が一年のうち何週目か、なんてことも調べられるんですよ。何にどの関数を使ったら良いのか分からない、なんて人も大丈夫です。実行したい作業を入力すると、その作業を行う事の出来る関数を表示してくれる検索機能もついています。便利な機能を沢山使って、エクセル達人になりましょう!

MOS講座は、パソコンのOSメーカーであるマイクロソフトのソフト使用に関する資格を取得するための講座です。